So-net無料ブログ作成
検索選択

クラッチ フルード交換 [バイク関連]

8月末だというのに、暑い日が続いています。
風は、秋なんですけど、蒸し暑い。うーん。

ずーっと、気になっていた
クラッチのフルードを交換しました。

今回、交換するフルードは、HONDA 純正。
NEC_0146.JPG

CB1300の場合、まずカバーを外さなくてはなりません。
ちと、面倒です。
ギアのジョイント部分を、外して・・・
NEC_0140.JPG

ダラリ〜んと、作業の邪魔にならないように。
NEC_0141.JPG

それから、カバーを外します。
すると、レリーズシリンダーが現れます。
NEC_0142.JPG

さて、フルードは、どうなっているかというと・・・
NEC_0143.JPG

ウぇっ・・・フルードとは言えない状態。汚ねぇ〜。
ここまでサボった自分がイヤになってしまうほどヒドイ状態です。
こりゃ、リザーバ内も掃除しなきゃ!ということで
キッチンペーパーで吸い取って、掃除しました。

それから、
a).リザーバタンクを空にしないよう補充。
b).クラッチレバーを握る。
c).クラッチレバーを握りながら、
ブリーダを緩めるとフルードが抜け、レバーが一杯まで入る。
マイティバッグの負圧を使用して、フルードの入れ替えも。
d).ブリーダを締めて、レバーを離す。
NEC_0144.JPG
を、何度か繰り返しまぁーす。

きれいな、フルードになったら、作業終了。
NEC_0145.JPG

念のため、周辺を入念に水洗いをしておき、
カバーをして、元通りに。

やっぱ、きれいなフルードは、キモチよい!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

K&N Air Filter に交換 [バイク関連]

相変わらず、暑い日が続いています。
風は、秋っぽくなってきたのですけどね。
バイク乗りにとっては、寒いよりはマシですね。

本日、エアーフィルターを交換しました(Total : 7,077km)。
純正→「K&N High-Flow Air Filter」です。
通称:リプレイスメント・フィルターって云われているやつです。
NEC_0135.JPG

純正と入れ替えですので、何も考えることなくササっと交換して終了。
NEC_0136.JPG

純正品と見比べてみる。
NEC_0137.JPG

純正の方は、少々ホコリが付着しているが、まだまだイケそうなカンジ。
でも、交換。

純正品は、そのまま保管。
何故なら、K&N Air Filter を洗って乾かしているときに、どーしても走りたくなった際に、純正を使用しよう!
という考え。

K&N Air Filter に換えたから、走りへの違いというのは、鈍感なワタシにはわかりませんでした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。